スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週間東洋経済 2010/4/17号

週間東洋経済 2010/4/17号

週間東洋経済 2010/4/17号
東洋経済新報社

いま発売中の4/17号に、「後悔しない!相続・事業承継&葬儀・墓」という特集があり、そのPART3に事業承継の項目が置かれています。

始めの見開きでは、事業承継の課題を「中小企業の事業承継に関するアンケート結果」(日本政策金融公庫)をもとにしたグラフで、「後継者の選定」「資産・負債の承継」「経営の承継」にまとめています。

また、継ぐ・継がない、誰が継ぐのか、次世代経営者の養成、といった根本的なことを十分に検討せず起こるトラブルと、それらを防ぐためのコツについて、内藤博先生(東京商工会議所応援コーディネーター・中小企業診断士)など専門家の話を引用し解説しています。

後半では星野佳路氏(星野リゾート社長)のインタビュー、さらに6ページにわたるケーススタディ(新日本アルク工業、他)もあり、盛りだくさんです。

事業承継、特に経営承継分野に注力中及びこれから取り組み予定の方、一度お手にとってみて頂ければと思います。
[ 2010/04/13 07:00 ] 事業承継本レビュー | TB(0) | CM(0)

事業承継本紹介:200年企業

200年企業

『200年企業』
日経ビジネス人文庫
著・編集:日本経済新聞社

今回は、広い意味で「事業承継本」と呼べそうな、この本のご紹介です。
Amazonへリンク

ほぼ新聞連載の再掲のため、一つひとつの企業に関する記述の量は少ないのですが、後継者の選び方や新規分野への挑戦など、様々なパターンの企業が紹介されており、興味深いものがあります。

一例として、食酢で有名な「ミツカン」の例をご紹介します。

基本的に当主は世襲制ですが、途中で森田昭夫氏(ソニー創業者)の生家から養子を迎えたりもしています。

食酢の生み出す利潤をもとに、歴代当主は様々な事業に挑んでいきます。ビール、牛乳、20世紀初頭には銀行業まで始めたほどです。

それらの多くは失敗に終わりますが、現社長(8代目)によると、失敗にひるまず新たな事業や市場に挑戦し続けるのが、同社のDNAとのことです。

実際、7代目は米国食酢大手を買収して海外展開に乗り出し、8代目は酢酸菌の制御技術を活かした「におわなっとう」で国内2位のシェアを獲得しました。
8代目はさらに、100年先、200年先を見据え、酢を使ったサプリメントなど新たな市場創出も行っています。

この本からは、ミツカンがそうであるように、長寿企業は「変えてはいけないもの」と「変えるべきもの」を把握し、基本的な価値観を守りながらもイノベーションし続けていることが窺えます。

通勤中などの細切れ時間でも読め、興味深い本でもありますので、書店の文庫コーナーでちょっとお手にとってみて頂ければと思います。
[ 2010/04/09 17:02 ] 事業承継本レビュー | TB(0) | CM(0)

事業承継関連のブログ引用

事業承継関連のブログ記事のリスト貼りつけました。
----

●事業承継を考える その29 ~事業承継計画とは~
http://blog.goo.ne.jp/chuokai-kanagawa/e/458182a2c36c86029bcbd9a364fea359


●「知恵の経営報告書」作成企業の声
http://koutannikki.seesaa.net/article/144640912.html


●事業承継 ~アステル行政書士事務所@丹所美紀オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/gyouseisyoshi/entry-10490180837.html


●商品開発力の承継~同族企業経営者のセカンド・オピニオン
http://ameblo.jp/odairakaikei/theme-10020973497.html
[ 2010/03/30 20:39 ] 引用 | TB(0) | CM(0)

事業承継本紹介:「後継社長という人生」

後継社長という人生
企業存続 8つの壁を乗り越える
編著者:アタックスグループ

後継者にとっての事業承継という視点で書かれた書籍です。
412t4vKkjfL__SX230_.jpg

一般に事業承継というと、現社長の視点で捉えがちですが、現実には後継社長の命運を握っているのが事業承継の成否です。後継社長という人生を如何に成功に導くのかを、豊富なコンサルティング経験をベースに説明されています。
後継者によっての迷いから「決意」に至る部分の重要さから経営革新・リーダーシップなど、後継者にとって必要な内容をわかりやくまとめています。「社長度」の自問自答リストなど楽しい(?)話題も用意され、後継者になる可能性が出てきた時に早速、手にするべき良書です。

もちろん、その後継者を支える中小企業診断士等、専門家にとっても、事業承継の実態がよくわかり、参考になります。

日本の中小企業が「8つの壁」を乗り越えて、元気な企業としてさらに発展することを期待します。
[ 2010/03/28 09:05 ] 事業承継本レビュー | TB(0) | CM(0)

経営承継本紹介:会社の継ぎかたつぶしかた

会社の継ぎかたつぶしかた
企業再生のプロが教える失敗しない「経営承継」術
著者:河合保弘、安藤ゆかり

会社の継ぎかたつぶしかた

非常にセンセーショナルなタイトルではございますが、経営承継にポイントを絞った書籍です。
事業承継というと、節税対策が中心になりがちになりますが、本書では、どちらかというとそれ以外の部分に焦点をあてています。まず経営承継について必要となる基礎知識が掲載されており、どのような方でも理解できるようになっています。また、構成については、①家族内承継、②家族外承継、③継ぐべき人が継ぎ、継ぐべきでない人は継がない経営承継、④撤退という大きなくくりでテーマを設定しており、そのそれぞれにおいて2つのケースを挙げ、それぞれ成功した場合と失敗した場合に分けて事例を考えるようになっています。これらのケーススタディを通して、経営承継を実務に近い形で理解することができるとともに、それぞれのケースにおいてターニングポイントとなる事象を確認できるので、学習教材としても大きな意義を有している書籍であると言えます。経営承継や事業承継について深い知識を有していない方にとっては、必読の一冊です。また、巻末に経営承継の知識<実務編>として取りあげており、この一冊で経営承継の基本を学ぶこともできます。
[ 2010/03/21 19:52 ] 事業承継本レビュー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

経営承継研究会

Author:経営承継研究会
事業承継の中でも、特に経営承継について、事例研究などを行っています。

日本ブログ村
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。