スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

事業承継本紹介:「うちの会社 この先どうする!?」

「うちの会社 この先どうする!?」
 著者:相続・経営承継コンサルタント協同組合

uchinokaisha.jpg


1.概要
 著者は相続・経営承継コンサルタント協同組合であり、
 各専門家(診断士、会計士、税理士、司法書士、社労士)
 が得意分野を担当している。

 本書の特徴としては、やはり「事業承継」と「経営承継」を
 分けて考えていることだ。
 事業承継という会社の財産価値の承継も重要であるが、
 それよりも承継後に実際に 会社を動かしいくことが重要であり、
 それを行うことを「経営承継」と位置付けている。

前半部分は経営承継の概要、後継者育成方法、経営承継の
 進め方について記述されている。
 経営承継をする際に候補者のパターンが図表で表されていたり、
 経営承継をする会社の 状態を4パターンに分類し、
 その分類毎に取り組むべき問題を提示している。

 後半部分は、経営承継と言っても、やはり相続や
 資産価値についても述べられている。


2.各章の内容(感想)

 個人的には、大島康義氏が執筆されている所が参考になった。
 理由は同氏が実際に後継者として経営承継を経験されているからだ。

 特に後継者目線で書かれているため、後継者も様々な準備が
 必要だと言うことが分かった。
 また、残念ながら、会社は清算することになったが、
 その反省を踏まえて書かれているのも特徴だ。

 本書の最後にドキュメントとしてケーススタディも
 幾つか紹介さている。
 また、本章に「経営承継には正解はなく、”当事者”にとっては
 正しい意識を持つこと、 ”専門家”にとってはバランス感覚ある
 指導をすることが重要」と記述されており、一番記憶に残る言葉であった。


 個人的には本書を読めば、
 経営承継の基本的な流れが理解できると思う。
スポンサーサイト
[ 2010/02/28 17:12 ] 事業承継本レビュー | TB(0) | CM(0)
プロフィール

経営承継研究会

Author:経営承継研究会
事業承継の中でも、特に経営承継について、事例研究などを行っています。

日本ブログ村
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2010年02月 | 03月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -


最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。